Hamlet@050204Que

今回は長めにみられそう?なハムレット。対バンは、CORE-MEDALICS。
Queでもらったスケジュールのピックアップのところに紹介があるんだけれど、『おなじみHAMLET MACHINEもデルジベットとセルロイドというところから派生したユニット。』だそうな。オールヌードじゃないのねん、、、。

事前チェックせずにライブにのぞんでしまったため(ライブはじまる直前にチラシみてきづいたけど)、ビックりなコアメダリクス。なんだー、秋間さんじゃないですか!ちょっと得した気分。ボーカルは、HAL from Apollo '69のHALさん。最初、パンクだなあと思い、続けてグラムだなあと思い、ポップだなあと思ったら、まんま『グラマラス・パンク・ポップ』ってチラシに書いてあった。秋間さんの出す音は、イチイチかっこよかったです。でも、ライブ前のBGMからして、異常に音デカかったよなあ。

いい感じに会場が熱くなったところで、ハムレット。
ふたりが登場したときのシルエットみて、ISSAYさんの髪型なんか違う!でもって、ライトついたら、TATSUYAさんのメガネもみたことない気がしたけど、どうだろう。ISSAYさんの髪は、ナチュラルな印象でした。
曲は、『讃美歌』からスタート。実際どうなのかはちっとも思い出せないんだけど、ひさびさに聴く感じがしたのと、この曲が1発めってのが、よかったなあ。ハムレットがこんなに活動するようになるまえは、ホント、DANCE 2 NOISEでのコレしかしらなかったから、ああハムだなあ、という感じがする。
で、そのあとはもうどの曲がどういう順番だったか曖昧なので、てきとうに。この曲なんだっけ?新曲?かと思ったら、『ハレルヤ』でした。アレンジかわったのかなあ。あんまり回数聴いてないから、自信ナシ。ともかく、かっこよかった。『20th Century Boy』と『クリミナルムーン』、踊りすぎてぶっ倒れそうなくらい、たのしかった!とくに、『クリミナルムーン』はヤバい。ホント、ヤバい。だいすき。

↓本日の収穫物。
050206_hamlet.jpg
ところで、前日ライブをみにいったばかりの伝説のロックバンドのボーカルのかたによく似たかたをお見かけしたのですが、きっと、ひとちがいですよね、、、。いまごろは、マディソンスクエアガーデンでライブしてるはずですもんね。でも、すっごくノリノリで好印象なかただったなあ。

Lynx@060115FAB

『Lynx Presents CHAIN REACTION vol.2』2日め。
昨日書いたあとに、忘れてることを思い出したんですよ。あのねー、W.A.R.P.みて、セイイチロウさんがああいうキテレツなギター弾くひとだってはじめてしって。最後のほうなんて、ギター愛でてるよ、エロいよ、とかおもったんでした(笑)あと、Lynx短かすぎるよって、文句書こうとしてたんだった。すんごく短かく感じた。

HEATH。
事情によりちょっと遅れて入場したら、入口までひとがギュウギュウ!ヒース、やっぱり人気あるんだなあ、これだけのお客さんがいつもきてくれればいいのに、とかおもったら、どうもバックのひとへの声援が多かったみたい。どこのひとだったのかしら。
『イカロス』とか、あとたぶん次の曲もLynxでやってるやつだとおもうんだけど、ISSAYボーカルのときとは全然違う印象。個人的な要望としては、彼、ベース弾きながら歌ってるのがみたい。かっこよさそうじゃない?

test-No.
まちじゃおれたちふりょうとよばれ〜、とか頭の中をまわっちゃってるんですが(笑)そう、元BY-SEXUALのDEN氏とRYO氏+魔太郎氏のバンド。実は、バイセクのデビューアルバムもってたりする。中2とかでしたよ。なつかしい。なんかでも、アップテンポでノリのよい感じが、あの当時とあんまりかわってなくてうれしかったなあ。ステージパフォーマンスもすごくうまくて、みててたのしかった。3ピースのバンドってかっこよくみえてしまう。45ってなんなんだ。おわったあと、ふつーに物販のところにいたんで、なんかLynxのメンバーがいるより衝撃的だったよ(笑)ああ、テレビでみていたあの顔がすぐそこに!って(笑)

本日のお客さん(?)の、AGE of PUNK。
このバンドもちょっとなつかしい雰囲気のバンドで、たのしかった。1曲1曲、終わるのがすごいはやい(笑)ボーカルのかたの髪型と服装から、フリーウィルとかに所属してそう、と勝手に空想してました(エクスタシーはなくなったけど、フリーウィルってまだあるらしいね)。ベースのかたのお顔をどっかでみたことがある気がずっとしてて、気になる、、、。test-No.もAGE of PUNKも、お客さんの盛り上げかたがすごくうまくて、ライブがこれで終わっちゃいそうだと(笑)でも、まさにライブのたのしさというものを絵に描いたような感じでした。

2日連続でしあわせなLynx。
なんとかヘブンからスタート。昨晩の新曲もやってましたね。『VICTORIA』から『Scary Monsters』、息切れするほど満喫しちゃった。ISSAYさん、かっこよすぎ、輝きすぎ。Lynxの新曲が増えるたびに、そのうちデルジの曲とかカヴァーをやらなくなるときがくるんだろうな、と、想像して寂しくなってるんだけど、1曲でいいからやってほしいなあ。のぞんではいけないのぞみでしょうか。『イカロス』は、すっかり覚えて、一緒にうたえるようになってしまった。ライブでいっぱい聴いてるもんなあ。それに、すごくキャッチーで覚えやすいいい曲だよね。アニメの主題歌とかに、いますぐつかえそう(褒め言葉です)。最初は、バンドヴァージョンのISSAYさんをみられる場所、というような認識のあったLynxですが、最近めっきりほかのメンバーにも、愛着わいてきました。魔太郎さんの、タイミング読めないMC(?)とか、おもしろいよね(笑)そういえば、今回の2日間、MCあんまりなかったような。もうちょっと、おしゃべり聴きたいなあ。←ISSAYね。Lynxメンバー全員のサインがほしいけど、財布の紐が堅い自分がここにいます、、、。CD発売記念サイン会とか、いずれ期待。

Lynx@060114FAB

『Lynx Presents CHAIN REACTION vol.2』の1日め。
これはもう、一粒で二度おいしい!そんな、グリコのキャラメルのようなライブです。企画イベントだから、今後こんな組み合わせみることはないのかもしれないけど、DOLLYとLynxをいっぺんにみられる、こんなしあわせがあるんだ、ということをしりましたね。

まずは、ISSAY meets DOLLY。
バンド形態なのかとおもったけど、3人。ISSAYさんだけみてる予定が、ヴァイオリンのおねえさんがかわいいので、ついみてしまう、、、。音の聴こえがすごくよくて、生っぽい声でよかったなあ。ロックテイストの曲も、もっと聴きたかった。しかし、DOLLYをしらない、Lynxのほかのメンバーのファンの方々は、どんな感想をもったんだろうか。気になる。

セイイチロウさん在籍の、W.A.R.P。
ギターにトラブルがあったみたいで、なかなかはじまらなかったのが、残念。あの、黄色いテープはいつもやってるんでしょうかね?W.A.R.Pをみると、hideちゃんをちょっとおもいだすんですが、なんでだろ。あの、ちょっとサイバーな雰囲気とか、セイイチロウ氏のメガネかな。どういう感じって表現しにくい音楽性だけど、おもしろい。お客さんがおそろいのフリで踊ってたりして、たのしそうー。ドラムがかっこいいとおもいました(プレイ7割、ルックス3割)。あー、あと、ボーカルのひとのしゃべりって、ふだんからああなのだろか。最初、おしたからちょっとムッとしてたんですが、癒された(笑)

MeGAROPA。
ライブまえに階段でみたひとが、金と黒のツートン頭で、『マタロウさんにしては、髪長いしなあ』なんておもってたら、ここのボーカルのひとだったみたい(余談ですが、ハム関連のライブって男の子率低いから、会場ですれ違った派手なかっこの殿方って、たいてい出演者だよね)。ボーカルのひとのスタイルが、無駄に服破れてるとことか、あのヘソの出しっぷりとか、ロックを感じるよね(笑)ラメラメ感もね。すごくうまいバンドで、終わりかたなんかも壮大で、ライブ終わっちゃいそうだと(笑)このバンドも、何系とか、ちょっといいにくいバンドだよなあ。ちょっと未来的。

まってましたー、Lynx。
もうちょっとボーカルの音デカくしてくれたらなあ、と、毎回おもってる気がするけど(笑)Lynxって、けっこう演奏も主張激しいよね。それはそれでいいんだけど、歌詞が聴きとりにくくて、音源とかもないので、なかなか一緒にうたえない(うたわなくていいんだが)。なんとかヘブンって、なんていってるのかな。あの曲、たのしい。まさかの、『サイコリザード』と(でも、すごくうれしかったねえ)、『I wanna be your dog』で踊り狂って、たのしすぎ。新曲も、たのしく踊れそうな曲で、でも前述のとおりにボーカルライン聴きとりづらかったのでイマイチよくわからず、今後のライブでの演奏に期待します。

Hamlet@051106高田馬場AREA

ひどい、ひどい。AREAの地図はひどい。
なにがひどいって、マクドナルドくらいしか目印がないくせに、どっちの方向にでても同じ位置にマクドナルドがあるんですよ、、、。間違った方向にひとりで1回、『たどりつけない』とともだちと電話しておちあったあと、もう1回、、、。徒歩5、6分の会場につくまでに、45分、、、。『たすけて、いっちゃん』とかいいそうになったよ、、、(笑)ホント、ライブみられないかとおもった!

途中入場で、司会のマメ山田さん(『青い春』とか『9 souls』とか『妖怪大戦争』でてらっしゃるんですね)が乳首がどうのこうのいってるから、まさかハムじゃないだろうとおもったら、ハムでした(笑)ハム以降もそんなこといってたけど、ISSAYさん以外で今日の出演者でスケスケとか裸体のひとっていたんだろうか。
AREA、定員1●◎人とか扉に書いてあったけど、けっこう広くて、ステージも高いし、みやすい。

ISSAY 3Weeks(勝手に命名)の最後を飾るのは、Hamlet Machine!うわー、TATSUYAさんみるの、すっごいひさびさな感じがする。
1曲目は、『Gimme Shelter』。ひさびさの(といっても、3ヶ月)ハムだから、この曲はじまったときに、ああハムだ、という感じがすごくした。続いて、新曲?かとおもったけど、途中で、8月のワンマンでやった新曲だと気づきました。ふたりのかけあいがかっこいいやつ。
そんなにたくさんやってないのに、セットリスト間違ってるかもという予感がしつつ、憶えてるのを順番に。
『エナメルスネイク』、『エクスタシー』、『クリミナルムーン』、『I wanna be your dog』は確実にやってました。
やっぱり、『クリミナルムーン』が、すっごいすき。はじまったとたんに心と身体が勝手に踊る!
会場、音はそんなによくはないかもしれないけど、ギターも打ち込みも聴きやすかったし、照明もキレイでした。ハムのおふたりは、動きまくってて、かっこよかった。しゃべったときのISSAYさんの声、かなりかすれてた気がしたんだけど、歌ってるときは全然そうおもわなかったなあ。

ハムのあと、2バンドはみたんですが、全然MCとかなしでしたね。でてるユニットの中で、ハムが一番ふつうのバンドっぽかったりしそう。
Pineal(ピニールって読むのかとおもってた、、、サイトがすっごいこってるなあ。みづらいけども)のボーカルのひと、まえみたときはヒゲなかったですよね。別人かと一瞬おもったけど、髪形(っていうのか?アレは)一緒だもんね。野獣のよう。お客さんをヤリかなんかでブスッと刺して、喰いそう(笑)あれでいて、ご近所の主婦とかにあいそよく挨拶しながらゴミ出しするひとだったらたのしいのにな、なんておもいつつ、ライブ堪能。おもしろかった。
Smellsは、ドラムがうまい。ボーカルのひとだけ、キャラ違う感じでしたね。

帰りに物販のぞきたかったんだけど、すでに撤退してて残念だったなー。Hamlet Machine News、どれもってるんだか自分でよくわからないんだけど、ワンマンで売ってたやつほしい。もうないのかな。写真がもっかいみたい!
お茶しながら、新曲のこととか考えてて、CD出して以降の曲ってわたしの中ではいまだ新曲みたいなイメージなんですが、もうけっこうたまってるよね。
CD、、、とか、つぶやいてみたりなんかしちゃったりなんかしちゃったりなんかしちゃったり、、、。
ああ、でも、まずはワンマンのビデオ希望!

Lynx@051030 7thAvenue

帰りに横浜駅から、『いま横浜』と母親にメールしたら、『ズーッと横浜ぢゃん…』と返事がきた。
そりゃまあ、そうだけどさ、、、(笑。そして、家に帰って、父親の作文だったことをしる、、、ぢゃん、は横浜ふう演出だったそう)。そんなふうに、横浜にいながらにして、Lynxをみられるしあわせ。そんなに長くないのに、横浜2回もやってくれてるなあとおもったら、どうやらセイイチロウ氏は横浜のひとなんですね(横浜のサイババなのか、、、)。とにかく、横浜でみられてうれしい。

メンバーは、ちょっぴりハロウィンらしく登場。セイイチロウさんはかぼちゃの帽子(あの帽子、いつ移動したのかしら)、ISSAYさんはロングコートで、ばらばらとお菓子くばりつつ登場。わたしがひろったのはオレンジ色のグミだったんだけど、ともだちがひろったのはネコちゃんのかわいいのだった。うらやましい!(しかし、こういうものは、食べてしまっていいか、もったいなくて、悩むよね!人生がつらくなったら、食べてみようか、、、)魔太朗さんはいつもと同じふうだったとおもうのですが、ビックリしたのが、ヒース。目の下に一直線のラインいれて(鼻の上も)、髪の毛を結んでたのかな?おでこだしてて、メンバーチェンジあったのかとおもっちゃうほど(笑)、印象違かった。似合ってて、(ちょっと怖そうにみえる感じが)すごくかっこよかったね。途中でおろしちゃったのが、残念。

オリジナル数曲と、カヴァーと、DER ZIBETの曲もやってくれました。デルジは、最初のほうに『サイコリザード』、後半に『Perfect Kiss』と『深海魚』を連続で。ライブまえにともだちと、どの曲やるかな予想をしてて、沼津のライブあったから、『マンモスの夜』と『深海魚』以外もありえるよねっていってたら、やっぱりありえた!うれしい、うれしい。
『サイコリザード』、沼津ではうまくリズムに乗れない!とか焦ったんだけど、今回はふつうに踊れたなあ。やっぱりいいなあ、あの曲。すっごく、たのしい。アイルキッスユーは、ちょっと胸キュンで、にへにへニヤけちゃった(笑)まあ、ライブ中、ずっと、にやけ続けてるわけですが(笑)歌える歌はみんな歌っちゃう。←迷惑このうえない?でも、ガマンできないもんね。『深海魚』は、ライブのためにあるような曲だとおもう。この曲に限らず、ライブビデオでみてすごくすきになっちゃった曲って多いんだよなあ、デルジ。デルジの曲は、心をどっかに飛ばしてしまう。あれだけからっぽになれる瞬間って、ないなあ。
『I wanna be your dog』で暴れまくって、ついハムでのくせで、ああこれでライブ終わりか寂しいなーなんておもったら、まだ終わってなくて(笑)、ラスト、『イカロス』でした。今日、みやすかったから、あの腕の動きをじっくりみてたんですが、本当にホンモノの鳥みたい。
カヴァーの曲でわからないやつもあるし(何度も聴いてるから、覚えてはいるんだけど)、オリジナル曲もタイトルすら正確にわかっていなかったりするので(なんとかヘブン、かっこいいね)、セットリストとかちゃんとしりたいなあ。CD出してください、CD。DVDも出して(笑)なんか、記憶の中にしかないのがもったいない。
そういや、ISSAYさんとヒースのちょっぴり絡みみたいなのあったけど、いつもやってるのかあんまりみえてないんでわからないんですが、ああいうロックバンドの基本(といういいかたは変かしら)みたいなのって、みててたのしくてすきだなあ。かっこいいふたりだし!

このメンバーでやりはじめて、ちょうど1年とのことで、それみたっけ?としらべてみたんですが、去年の10/31のFABですね。最近、すぎたライブのひづけがさらさらと記憶からこぼれ落ちていくので、すごいあいまいなんだけど、みてないっぽい。いまさらながら、なんでいかなかったのよー、と自分を問いつめたい気持ちでいっぱいです。
ところで、来年の日程、1度めにいったのと、2度め、1日ずれてる気がしたのは、わたしの勘違い?ISSAYバンド、ハムなのか、ドリーなのか、どっちなのだろう。
22歳でISSAYさんにフォーリンラブしたわたしも、そんときはもう、アレですよ。ああん。